maehachi08 Anything Blog

2012年07月04日
gitレポジトリからgithubレポジトリへpushする
git

サーバ上でのgitレポジトリ作成

私が作った画像投稿サイトであるphomentはRuby on Railsで作りました。実はこのサイトのソースコードはバージョン管理せずに開発してきました。まったくもってナンセンスでした。
githubのアカウントを作ったのを機にソースコードをgithubでバージョン管理します。

まずは、サーバ上でgitリポジトリを作成し、そこにソースコードを置いてコミットします。

# cd ~
# mkdir git
# cp -Rp /usr/local/apache2/htdocs/phoment /root/git/
# cd /root/git/phoment
# git init
# gir add *
# git commit -m "create phoment repo"

githubへpushするためのSSH設定

githubとのやろとりはサーバで作成した公開鍵をgithubの[Edit Your Profile] -> [SSH Keys]にて登録します。
登録後、SSHコマンドで疎通確認を行い、かつ、githubで利用している証明書をインポートします。

# ssh-keygen -t rsa -C "maehachi08@gmail.com"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/root/.ssh/id_rsa):  ←yesと入力
Enter passphrase (empty for no passphrase):  ←パスフレーズを入力
Enter same passphrase again:  ←パスフレーズを入力
Your identification has been saved in /root/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /root/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX maehachi08@gmail.com

# cat /root/.ssh/id_rsa.pub

# ssh -T git@github.com
Enter passphrase for key '/root/.ssh/id_rsa':
Hi maehachi08! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell a.


# wget -P /tmp https://www.digicert.com/testroot/DigiCertHighAssuranceEVRootCA.crt
# ls -l /tmp/DigiCertHighAssuranceEVRootCA.crt

# strings /usr/lib64/libcurl.so.3 | grep bundle
# cat /tmp/DigiCertHighAssuranceEVRootCA.crt >> /etc/pki/tls/certs/ca-bundle.crt

githubへpush

githubをマスターレポジトリとして、サーバからgithubへアップロードします。

# git remote add phoment https://github.com/maehachi08/phoment.git
# git push -u phoment master